2018年02月07日

Cz75 ディープブルーコーティング補修


KSCの限定モデルCz75 ディープブルーコーティングの補修依頼品です。





左側側面にちょっと目立つ擦り傷があります。
表面のクリアコート部分に傷が付いているようなので表面を軽くペーパー掛けしてクリア塗装で補修します。



そして補修が終わったCz75。
傷が目立たなくなりました。







  


Posted by unicorn  at 21:03Comments(0)その他塗装カスタム

2018年02月05日

マカロフ カスタム(6)

ちょっと作業が中断していましたがマカロフPB完成です。
形状は、ネットなどの画像を参考にしていますが、細部など結構色々なバリエーションと言うか、
バラツキがあるようなのでいいとこ取りで組み合わせています。








2液硬化性塗料のブラックに少しシルバーを混ぜて金属感を出した塗装にしています。
サプレッサーは、赤っぽい色合いにしています。
実銃なら消音効果のあるのでしょうが、こちらは格好だけなので消音効果はほとんど有りません。







本体のサイレンサー部分には、ノーマルと同じくリコイルスプリングがあります。
実銃では、グリップ内にリコイルスプリングがありL字型リンクでスライドを作動させているようですが、
そのような複雑な機能までは再現出来ないのでダミーでそれっぽいパーツを付けています。





サプレッサーは、差し込んで90度回転させれば取付けられるようにしていますがガタつきがあります。
まぁ、格好だけですので・・・・・
マガジンは、マガジンキャッチで止まるように加工しています。
ブローバックしてBB弾の発射も出来ますが、性能的にはノーマルより落ちていると思います。
ガスガンとしての性能より雰囲気を楽しむ感じですね。



このマカロフPBは、ヤフオクに出品しました。
ご興味があれば是非ご入札下さい。












  


Posted by unicorn  at 22:18Comments(1)マカロフ系カスタム

2018年02月03日

SIG P229C(2)

タナカのガスガンP228を分解して、モデルガンP226のパーツを組込みます。
外観は後から造形して行くとして、取り敢えず内部パーツがどの程度の加工で組み込めるかです・・・・




モデルガンP226のスライドから強制的に取り外したブリーチをP228のスライドに当てはめて見ると、
さほど大きな加工をしなくても取り付けられそうです。





ハンマー、シアー周りの後部パーツは、P228の物がそのまま使えそうです。






ロッキングインサートの形状がモデルガン(上)とガスガン(下)とではかなり違います。
またテイクダウン・レバーの入る穴位置も違うのでかなり加工が必要です。





モデルガンP226(上)とガスガンP228(下)のバレルです。
チャンバー部分の形状が違うのでここもかなり加工しないと取付けられないようです・・・・・















  


Posted by unicorn  at 22:13Comments(0)SIG系塗装カスタム

2018年01月30日

SIG P229C(1)


ダミーカートモデルガンでSIG P229Cの製作です。
製作依頼品でタナカのモデルガン、ガスガンを素材にして進めて行きます。





こちらは、タナカのガスガンP228。
外観は、このP228がP229Cに近い感じなので、これをベース素材にします。






  


Posted by unicorn  at 19:25Comments(0)SIG系塗装カスタム

2018年01月06日

ヴァッシュの銃(完成)


組立、塗装が終り完成した「ヴァッシュの銃」





シルバーのメッキ風塗装に若干使い込んだ感じに汚し塗装を行なっています。
グリップは、ラバー塗料で塗装しラバーグリップ風に仕上げています。
また、フレーム部にウエイトを入れて重量アップ。
シャフト部など強度の必要な箇所には、金属棒などを埋め込んで補強しています。




シリンダーは、別パーツで製作したダミーカートが入るように穴を空けて加工。








  


Posted by unicorn  at 20:49Comments(0)その他塗装カスタム

2018年01月05日

ヴァッシュの銃(4)


メッキ風塗装を行い組み立てた「ヴァッシュの銃」




シリンダーは、別製作したカートリッジが入るように加工しています。









  


Posted by unicorn  at 21:12Comments(1)その他塗装カスタム

2017年12月19日

ヴァッシュの銃(3)




下地処理も兼ねてブラックに塗装。
仕上げはメッキ風塗装のシルバーですが下地塗装はブラックで行います。




こちらは、穴あけ加工をしたシリンダーです。
カートリッジの入る穴を開け別に製作したカートリッジを差し込めるようにしています。
シャフトの入る真ん中の穴も歪みを修正しています。







  


Posted by unicorn  at 21:04Comments(0)その他塗装カスタム

2017年12月17日

ヴァッシュの銃(2)

ペーパー掛けで大まかにバリとパーティングラインを取った「ヴァッシュの銃」




仮組みして見ると・・・・・



ゴツくてなかなかカッコいい・・・・のですが、






シリンダーがかなりズレています。
どうもシャフトに差し込む穴が歪んでいるようです。
フレーム上部のパーツも微妙に反ってます。
まぁ、ガレージキットなので仕方ない所か・・・・
出来るだけ目立たなくなるように修正を加えて行きます。







  


Posted by unicorn  at 22:00Comments(0)その他

2017年12月02日

ヴァッシュの銃(1)

「劇場版トライガン Badlands Rumble」で主人公ヴァッシュが愛用する銃の組立キットです。
組立、加工、塗装の依頼品です。





ポリウレタン製のガレージキットなので無可動です。
中折れでき、シリンダーはクルクル回るようです。



シリンダーは、穴の中が詰まっています。
カートのお尻部分と弾頭部分に別れたホワイトメタル製のパーツがあるので、
これをシリンダーの穴に貼り付ける様です・・・・・
ここは、ちょっとリアルにカスタムする予定です。



  


Posted by unicorn  at 21:56Comments(0)その他

2017年11月19日

マカロフ カスタム(5)

スライドとフレームを下地処理を兼ねた仮塗りで黒く塗装しました。



アルミパイプより製作したパーツを組み合わせると・・・・・


長い方のアルミパイプは、バレル前方に取り付けるサプレッサー部分になります。


組み合わせるとこんな感じでサプレッサー付きのマカロフPBになって来ます。



  


Posted by unicorn  at 21:05Comments(2)マカロフ系カスタム

2017年11月19日

マカロフ カスタム(4)


カットした2本のアルミパイプ。


長い方のアルミパイプにはチェッカリングを入れます。


短い方は、切れ込みを入れてから前方部分の下部に小さい金属管やエポキシ樹脂等を使用してパーツを造形します。






  


Posted by unicorn  at 19:33Comments(0)マカロフ系カスタム

2017年11月10日

マカロフ カスタム(3)


エポキシパテ等でスライドを造形。
前方部分に加工した金属パーツを取り付けています。




フレームも同じくエポキシパテを使用して形状を変えています。




組み合わせるとこんな感じになります。






  


Posted by unicorn  at 21:14Comments(1)マカロフ系カスタム

2017年11月05日

マカロフ カスタム(2)


分解したKSC マカロフのスライド前部をカット。
外観は大きく変えるのでザックリと雑に切っちゃいました。








  


Posted by unicorn  at 21:38Comments(0)マカロフ系カスタム

2017年10月30日

マカロフ カスタム(1)







KSCのガスブローバック マカロフPMです。
このマカロフをベースにしてカスタム製作を行います。


とりあえずは、完全分解しました。







  


Posted by unicorn  at 20:08Comments(0)マカロフ系カスタム

2017年08月31日

デザートイーグル(4)完成


完成したハドソン デザートイーグル 44マグナムです。
艶のあるブラックメタル風の塗装仕上げです。

















  


Posted by unicorn  at 19:44Comments(0)その他塗装カスタム

2017年08月30日

デザートイーグル(3)




バレル、スライド、フレームをブラックメタル風に塗装。
元は、艶消しブラックだったので大分雰囲気が変わりました。
後は、組み立てれば完成です。



  


Posted by unicorn  at 18:00Comments(0)その他塗装カスタム

2017年08月28日

デザートイーグル(2)



分解したハドソン デザートイーグル。
細かいパーツは、無くさないように小袋に入れて置きます。




  


Posted by unicorn  at 20:23Comments(0)その他塗装カスタム

2017年08月25日

デザートイーグル(1)


ハドソン製デザートイーグル 44マグナムです。
ハドソン産業・・・・・・懐かしいですね。
マニアックな機種のモデルガンを出したりして結構好きでした。







古いモデルなので表面の汚れや傷が少々目立ちます。
塗装依頼品でブラックメタル風の塗装に仕上げます。


  


Posted by unicorn  at 20:42Comments(0)その他塗装カスタム

2017年06月25日

マイアミ Tiki [3]

メッキ風塗装と形状加工が終わり完成したマイアミ Tiki です。





トリガーガード下の部分のえぐれを深くして映画のプロップガンに近い形状に変更。
さらにグリップスクリューを付け替えて、実銃のグリップネジが取り付けられるようにしています。
スライドストップ、マガジンキャッチもカスタムの物に交換しています。





ハンマーは、WAの物は中抜きされてないので、中を削って貫通させています。
スライド側面には、薄くヘアラインを入れています。




















  


Posted by unicorn  at 21:31Comments(0)GM系塗装カスタム

2017年06月18日

マイアミ Tiki [2]


メッキ風塗装を施したマイアミ Tiki のスライドです。
実物のプロップガンに近い雰囲気になって来ました。




こちらは、塗装して各パーツを組み込んだフレームです。
マガジンキャッチは、カスタムパーツの物に交換しています。



実銃のネジを使用してグリップを止める為、グリップスクリューを付け替えています。
パテ埋め等で固定しているのでフレームシャーシは取外し出来ません。






  


Posted by unicorn  at 20:15Comments(0)GM系塗装カスタム