2008年09月30日

下地塗装 [M586カスタム(3)]

マルシン S&W M586の下地塗装。



今回、使い込んだ雰囲気に仕上げる為に下地をシルバーで塗装しています。
この上から鉄粉混合塗料で塗装です。
角などがすれて下地のシルバーが見える感じにしてブルーイング仕上げにします。



モデルガンで省略されていたハンマーノーズブッシングも再現しました。  


Posted by unicorn  at 22:31Comments(0)S&W系塗装カスタム

2008年09月27日

刻印彫込み  [M586カスタム(2)]

現在、作業中のマルシン S&W M586。
(予定より、大幅にズレ込んでます・・・・・m(_ _)m)

マルシン M586のS&W刻印は、残念ながら途中が途切れた「なんちゃって刻印」になっています。
まあ、大人の事情てヤツですね・・・・






この部分の文字刻印もオリジナルとは異なります。





そのロゴマークと文字の刻印を実銃と同じに変更したいとの事で・・・・





元の刻印をパテで埋めて、レーザー刻印にて彫り直しました。
ロゴの線や文字がシャープになり、ちょっといい雰囲気です。
パテと本体の色が異なりますが、この上から塗装するので問題ありません。  


Posted by unicorn  at 00:10Comments(0)S&W系塗装カスタム

2008年09月01日

マテバ M-M2007の分解(4)



インナーバレルを止めている各種ネジを外して、フレームよりインナーバレルを抜きました。
大体の分解はこれで終了です。






おっと、リアサイトを忘れていました。
リアサイトの部のイモネジ(赤丸部分)を抜きましたが・・・・・



さらに、このネジ穴の奥にリアサイトスクリューの抜け防止用のピンがありました。
そうとは知らず、力まかせにリアサイトを抜こうとしたせいか、どうか分かりませんが、
ピンがどうしても抜けません。

え〜い!こうなれば最終手段だ!
(良い子はマネをしては行けません・・・・・かな?)


ルーターで、リアサイトスクリューの周りをえぐりピンを強制排除・・・・・
どうせ塗装するのだから、強引にやりました。


すみません、削った部分の写真は撮り忘れていました。
写真は、パティで穴埋めをした後です。
リアサイトスクリューの穴の周りはパティ埋めした為、少し色が違います。
まあ、この上から塗装しますので問題はありませんが・・・・・

  


Posted by unicorn  at 21:06Comments(0)カスタム工程