2009年08月29日

塗装カスタム販売

東京・大阪のイベントで「現品限り」として塗装カスタム品・試作カスタム品を販売していましたが、
その販売品について、ちょくちょくお問い合わせを頂いています。
そこで、イベントに行けなかった方や地方の方にもお求め頂けるようにネット販売をいたします。
まずは、「ミリブロマーケット」の方に随時アップしていきます。

「ミリブロマーケット」または、直接「メール」にてご注文下さい。



[塗装カスタム現品販売品について]
※写真は、撮影状況、光の当り具合などにより実物と色合いや雰囲気が異なる場合があります。
 ご理解の上、ご注文下さい。
※イベント展示品、試作品の特価販売です。
 仕上がりなど多少荒い物などもありますがご了承下さい。
※基本的に、「現品限り」になりますのでお早くどうぞ。売切れの際はご了承下さい。




  


Posted by unicorn  at 21:11Comments(0)通信販売品

2009年08月28日

マルシン CZ75 [分解](2)

マルシンのCZ 75 を分解!
例のごとく小さなスプリングやピン、ネジ類は小袋に入れます。
しかし、それでもちょくちょく紛失したりするので要注意。



フレームは後ろの方で2分割になっていますが、どうも上の部分(写真赤丸の所)が接着されているようです。
まあ、別に外れなくても問題無いので良いですけど・・・・・
グリップの裏側は独自の形状みたいです。
現在市販の木グリを取付けようと思ったら、かなり加工が必要かな・・・・
  


Posted by unicorn  at 20:47Comments(0)排莢式ガスブローバック

2009年08月26日

マルシン CZ75(1)


マルシンのCZ 75 [6㎜BB] BLOWBACK DUAL MAXI
BB弾の発射と同時に勢い良くカートを排莢!
調子もいいし、なかなか面白いです。




でも、材質はABS・・・・・見た目の外観が少々軽い。
やっぱCZ75には、スチールの質感がよく似合いそう・・・・・・
と、言う事でフェイクスチール塗装でブルーイング仕上げにしてみようかな。





  


Posted by unicorn  at 21:44Comments(0)排莢式ガスブローバック

2009年08月24日

エルフィンナイツ ブラスター[1]

塗装(組立)依頼を頂きました。
エルフィンナイツ製M2019 BLAST-PISTOL」です。
今回は、完成品の塗装ではなく「キット」からの組立および塗装です。





プラキャストの部品類です。





こちらは、金属部品(ホワイトメタルかな?)とネジ類などです。
紛失したら困るので袋のまま撮影。

部品点数・・・・・・結構あります。( ̄▽ ̄;)

  


Posted by unicorn  at 21:40Comments(1)M2019ブラスター

2009年08月22日

M1910の塗装(3)完成品


だいぶん前に出来上がっていたマルシン M1910です。
完成写真を載せるのを忘れていました・・・・・( ̄. ̄;)オイオイ
遅ればせながら、










フェイクスチール塗装でブルーイング仕上げ。
実銃のような、ズッシリとした濃いガンブルーに染まっています。

  


2009年08月14日

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

パリにあるフランスの国立博物館。
メトロポリタン美術館(アメリカ合衆国ニューヨーク)などと並んで世界最大級の美術館の1つであるとともに、アシュモリアン美術館(1683年)や、ドレスデン美術館(1744年)、バチカン美術館(1784年)と並んで、ヨーロッパで最も古い美術館の1つに数えられる。世界遺産パリのセーヌ河岸に包括登録されている。創立者はナポレオンの外交官であったヴィヴァン・ドゥノン。
世界的に有名な絵画・彫刻を多数所蔵している。

〜Wikipediaより〜




先日、見てきました。
世界に名だたる、名画の数々を・・・・・




















と、言ってもフランスのパリまで行くお金も無ければ暇も無い・・・・・
現在、京都市美術館で行われている「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」です。






大阪に行ったついでに足をのばして京都へ・・・・・
さすが、ルーヴル美術館展。人が多いわ。
なんでも71点の内、約60点は日本初公開らしい。
(どのみち、1点も見てないから関係ないけど・・・・)
しかし、やっぱり本物は凄い。
本やTVで見るのとは比べ物にならない、圧倒的な迫力と存在感・・・・やっぱオーラが違うなぁ。

ちなみに、フェルメールやレンブラントなどの超有名所の名画は、プラスチック(たぶんポリカ)のセンサー付きケースとガードマンでガッチリとガードされてました。




  


Posted by unicorn  at 11:53Comments(0)その他

2009年08月12日

アート展終了

大阪の海岸通ギャラリー・CASOでのアート展「cross think '09 ~交錯するアート ~」が、先日の日曜日に終了。







3フロアで、枠に捕われない個性的な作品が多数展示されました。
・・・・で私の作品は、と言いますと、





なんじゃコリャ・・・・・

言い訳 解説
木製パネルをメッキ風シルバーで塗装し、赤錆が浸食していく鋼板を表現。
(ち、血しぶきではないぞ・・・・)
特に、メッセージや意味合いがある作品ではありません・・・・・m(_ _)m


ちょっと、この路線で作品を作っていこうかな・・・・・
と、考えている今日この頃。
  


Posted by unicorn  at 23:54Comments(0)その他

2009年08月05日

ガンダム炎上!?




白煙を上げて炎上するガンダム!?


じゃなかった・・・・・
このガンダム、各箇所が点灯して1時間毎に白煙(ドライアイス?)を噴出するパホーマンスが行われます。
おお、なかなかカッコいいぞ!
かなり感動!




さらに、首が左右に動くし、




上も向く。






夜には綺麗にライトアップされます。
(携帯のカメラなので夜間の画像は荒いなぁ・・・・)



ちなみに、8/1から「2016 東京オリンピック・パラリンピック 招致サポートバージョン」になっています。



左肩部分にオリンピック招致ロゴが・・・・・・



お台場に行ったのは7/31日。
オリンピック招致ロゴが入る前日・・・・・・
良かったぁ・・・変なロゴ素敵なロゴが入る前に写真が撮れて・・・・・



  


Posted by unicorn  at 23:46Comments(0)その他

2009年08月05日

やっぱすげぇや・・・・・


夏のブラックホールも無事に終了。
ご来店頂きました、皆様ありがとうございました。
で、東京に行ったついでに「お台場」に行ってみました。
お台場といったら、今はやっぱりこれ、





「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」

『機動戦士ガンダム』アニメ放映30周年を記念した世界初の約18m実物大ガンダム!


おお、やっぱり実物はすごいや。
正直、もっとチャチィかと思っていたのだが・・・・・・
なかなかどうして、迫力あるし、ディテールもしっかりしてるし、カッコイイ!!








さすが、実物大!やっぱ迫力が違います!
股の下を通って、ガンダムにお触り(足だけね)も出来ます。
ナデナデしてみると材質は・・・FRP。
チッ、ガンダリウム合金じゃ無いのか・・・(当たり前)

しかし、このガンダムは、ただ立っているだけじゃ無かった・・・・・



  


Posted by unicorn  at 21:54Comments(3)その他