2013年06月23日

M686パワーカスタム(3)


パテ埋めしたリブサイト前方の窪みを新しく彫直し。
資料の雑誌写真を参考に角張った形状に変更です。







  


Posted by unicorn  at 21:39Comments(0)S&W系塗装カスタム

2013年06月23日

留之助ブラスターPRO(3)

フェイクスチール塗装をした本体、レシーバー部分を研磨後にブルーイング。



レシーバー部分を少し濃い色合いにしてブルドック部分との色合いの違いを出しています。
金属感のある雰囲気になって来ました。







  


Posted by unicorn  at 21:30Comments(0)M2019ブラスター

2013年06月12日

留之助ブラスターPRO(2)


塗装作業中の留之助ブラスターPRO。
本体部分とレシーバーをフェイクスチール塗装で仕上げる為に微粒子の鉄粉を混合した塗料で塗装しました。
この状態では、ザラついたグレー調の色合いですが、
乾燥後に真鍮ブラシ等で磨けば金属の質感になります。







  


Posted by unicorn  at 22:11Comments(0)M2019ブラスター

2013年06月12日

M686パワーカスタム(2)

ただ今、作業中のM686パワーカスタム。




バレルの刻印はパテで一度埋めて、新しい刻印を彫り直します。




リブサイト下部の一番前の窪みの形状がコンバットマガジンの資料写真と違うので、
パテ埋めして新たに彫り直します。
また、エクストラクターロッド・シュラウドの形状も近い感じに修正します。
省略されているピンなども再現する為、ピンを差し込む穴も開けます。




バックストラップ部は、半田ごてを使用してステップリングを刻みました。






  


Posted by unicorn  at 21:54Comments(0)S&W系塗装カスタム