2014年03月26日

スタームルガー SP101(2)

スタームルガー SP101のガレージキット。
仕上げはメッキ風シルバー塗装ですが、まずツヤツヤのブラックに下地塗装します。




ガレージキットの材質はレジンキャストです。
組立て前の状態では、さほど目立ちませんが塗料をスプレーすると結構、気泡などが目立って出て来ます。
目立つ所はパテなどで修正しペーパー掛けで滑らかに仕上げて塗装して行きます。
またシリンダーをセットすると、どうも歪みがあるようでフレームの一部とシリンダーの一部が接触して上手く回りません。
接触個所を少し削って調整しています。


こちらは、弾頭部分。



銅色に塗装しました。









  


2014年03月11日

スタームルガー SP101(1)

スタームルガー SP101。
いわゆるガレージキットのモデルガン?でレジンキャスト製の無稼働モデルです。
(シリンダーのスウィングアウトは可能)
組立&塗装の依頼品です。





結構バリがあります。
まずはバリを取ってペーパー掛けしてから塗装です。
メッキ風塗装でシルバーに塗装して行きます。









  


2014年03月09日

S&W M13 カスタム


以前、塗装カスタムした依頼品のコクサイ S&W M13 3インチ[HW]。





そのM13に追加加工です。
シリンダーロッド部分を塗装してハンマーをカット、
出っ張りを無くし滑らかに加工してから本体と同色に塗装しました。
上着やポケットの中に隠し持つのに最適なちょっとワイルドな雰囲気になりました。









  


Posted by unicorn  at 20:25Comments(0)

2014年03月07日

蓑と笠と妊婦のお腹


2月に岡山県真庭地域で起こった「山中一揆」をモチーフとした時代劇の映画撮影がありました。

一揆の映画プロジェクト

私も撮影協力という事で1月より小道具の製作やら撮影サポートやらでてんやわんや・・・・・
通常業務が疎かになってしまい大変ご迷惑をお掛けいたしました。


群衆シーンの撮影で多数の蓑と笠が必要だったので急遽それらしい物を製作。
なにせ低予算、本物の蓑や笠を大量には用意出来ません。
まぁ、遠目や群衆シーンならそれらしい物で十分OKとの事で捏ち上げの蓑を製作です。


[群衆用蓑]


リーフバックを利用しベースとなる部分を製作。





それに藁を接着して行きます。
本物は藁ではありませんが、それっぽければという事で・・・・・・
製作期間と技術的に編み込みで製作など到底来ませんので接着剤で接着です。





完成した群衆用蓑。
まぁ、それっぽい雰囲気にはなっているかと・・・・・・
40着製作です。
撮影では、本物の蓑に混じって使用されました。


[群衆用笠]



こちらも同じく群衆用に製作した笠。
ダンボールでベースを作り、藁を貼付けてそれっぽく作っています。
藁を貼付けた物と竹の皮を貼付けた物の2種類を製作。



[妊婦のお腹]

ヒロインが妊娠していて温泉での入浴シーンがあるとの事で妊婦のお腹を製作。
本格的な特殊メイクだと対象人物のお腹を型取りして製作しますが、
そんな時間も予算もありません・・・・・・・(^▽^;)




っう事で女性型のハンガー マネキンを土台にして油粘土でお腹の原型を製作してシリコンと石膏で型取り。
取外した型に、特殊メイク用人肌シリコンを流し込んで外形を製作。
(30分ほどで固まって来る特殊シリコンなので型の内側にコートするように塗り固めます。)
内部は発砲ウレタンで空間埋めしています。
・・・・・・忙しくって製作工程の写真は撮り忘れていました。( ̄_ ̄|||)




ほぼ完成したお腹。
お湯に浸かっても使用出来るものとの事で人肌硬度のシリコンを使用しました。
何でもイギリス製の特殊メイク用シリコンで「ハリーポッター」などの特殊メイクでも使用されている物とか・・・・・・
材料だけは一流です。
人物に取付けた際のつなぎ目は、カメラアングルや手や手ぬぐいで隠すようにして撮影したようです。


なんやかんやあった撮影も2月末で完了。
さてさて、どんな映画が出来る事やら・・・・・・













  


Posted by unicorn  at 22:30Comments(1)映画その他