2008年08月30日

マテバ M-M2007の分解(3)

左側のフレームのネジを外します。
さらに、シリンダーの後部が当たる部分のパーツ(名前が不明)を止めているネジを外します。
フレームのサイトの後部分にもネジがあるのでこれも外します。



注意ポイント!
赤丸のイモネジはリアサイトの「抜け止め」のイモネジですが、さらに奥に「ピン」があります。
しかも。このピンが奥に入り込んでいて抜けません。
と言う分けで後回しに・・・・・






シリンダーの後部が当たる部分のパーツとサムピースなどの取外したパーツ。






ハンド(シリンダーを回すパーツ)やトリガー止めのピンを抜きます。






ガスタンクを下に引いて外します。






トリガーバーを止めているピンを抜いてトリガー部を外します。  


Posted by unicorn  at 23:34Comments(0)カスタム工程

2008年08月27日

マテバ M-M2007の分解(2)

マテバの分解。
バレル、シリンダー、グリップは分解完了。
しかし、これからが問題です・・・・





まず、トリガーガードの取外し。
フレーム左右のネジとトリガーガード前方の下からのネジを外せば、トリガーが外せます。




サイドプレートやガスタンクを固定している側面のネジを外し、サイドプレートを取外します。





内部は、こんな感じです。

  


Posted by unicorn  at 22:31Comments(1)カスタム工程

2008年08月26日

マテバ M-M2007の分解(1)

マルシンのマテバ M-M2007。
塗装カスタムにする為に分解です。
しかし、このマテバには「部品図」がありません。
(オイオイ・・・・なぜだ?大人の事情ってヤツか?)
まあ、初めての機種なのでデジカメで撮りながら分解して行きます。





とりあえず、簡単に外せそうな所から・・・・・



バレル先端を回して取外します。
(なんか、結構固く締まっていたので、ちょっと強制的に外しました。)
バレル先端を外すとアウターバレルが抜けます。
そして、ネジ止めされているフロントサイト、グリップも取外しました。




ヨークを止めているネジを外して、シリンダーとヨークを外します。
エキストラクターロッドを回してシリンダー部を分解。  


Posted by unicorn  at 23:16Comments(0)カスタム工程

2008年08月21日

S&W M586カスタム(1)

塗装カスタム依頼品のS&W M586 [HW]。
ベースになるのはマルシン M586の組立キットです。



今回、「使い込んだ雰囲気に・・・・」と言う事で少々手の込んだ仕上りになる予定です。  


Posted by unicorn  at 23:07Comments(0)S&W系塗装カスタム

2008年08月19日

M92F CQB

ベレッタ M92F CQB。








塗装依頼品のマルシン モデルガン M92F CQBです。
元はシルバーのメッキモデルですが、艶消しブラックに塗装。
角の部分を磨いて下のメッキシルバーを露出させ、使い込んだ雰囲気に仕上げています。
スライド側面の刻印は、マルシンのオリジナル刻印でしたが消去して彫り直しています。  


Posted by unicorn  at 21:06Comments(0)カスタム工程

2008年08月06日

ドラグノフ狙撃銃

依頼品の「SVD ドラグノフ」です。
レシーバー部の塗装修正の依頼で現在作業中。





ところで、このドラグノフはエアガンやモデルガンではありません。
なんと、本物です!(^_^)
もちろん、作動はしません。
合法的処置のされた「無可動実銃」てヤツです。
いやぁ、やっぱり実銃は存在感が違いますねぇ〜
このドラグノフも現役の時は、どこかの軍隊や戦場で活躍されていたのでしょうか・・・・





AK47なら実銃を何度か撃ったことはありますが、
ドラグノフは、まだ撃った事が無かったな・・・・
機会があれば、実銃のドラグノフを撃ってみたいものです。  


Posted by unicorn  at 22:22Comments(2)カスタム工程

2008年08月05日

マテバ入荷!

東京ブラックホールも無事に終わり、ちょっと一段落。
ご来店頂きましたお客様、ありがとうございました。

さてさて、
本日、待望のマルシン「マテバ M-M2007」がついに入荷!
映画「攻殻機動隊」のライセンス製品らしく、パッケージはトグサのイラスト入り。
(個人的には、もっと渋めの雰囲気の方が良かったりして・・・・)







上方にスイングアウトするシリンダー、下側に付いているバレル・・・・実に個性的!
ハッキリ言って、使い慣れないと操作に戸惑います・・・・(^_^;

さて、このマテバを手が空き次第、塗装して見ようかと企画中。
ブルースチールの色合いにすれば、結構イイかも・・・・・・

しかし、ここで思わぬ事態が発覚!
「取り扱い説明書」に分解図及び部品表が無い・・・・・

やってくれるぜ!マルシンさん・・・・  


Posted by unicorn  at 21:04Comments(0)カスタム工程