2018年05月12日

ガスオペレーションM9修理


マルシン ガスオペレーションM9です。



パーツの破損でハンマーが落ちなくなりその修理依頼品です。
No.20のシアーとNo.33のパーツが折れていました。
古いモデルなので亜鉛合金パーツが年数劣化して破損し易くなっているようです。



この破損したパーツ類をスチールで製作します。
また、No.22のパーツも破損の可能性があるので同じく製作します。




そして完成したパーツがこちら(ブルーイング前)



ダイヤモンドヤスリで削ったり鉄板をカットして加工して製作しています。
No.22のパーツは、シャフト部分は別パーツを打ち込んで工業用パテで接着しています。
見た目は余り綺麗ではありませんが、組み込んでちゃんと作動するようになりました。
それと、トリガーバーが浮き上がりぎみなのでグリップ裏側をパテ盛りしてトリガーバーを押さえるように加工しています。

























  


Posted by unicorn  at 19:50Comments(0)ベレッタ系カスタム

2012年03月22日

M92FSブリガーディア(完成品)



M92FSブリガーディア カスタムの塗装完成品です。








オリジナル刻印のカスタムという事で、スライド・フレームの刻印を消去。
スライド片側側面にのみ新たに刻印を彫込んで文字にはホワイトを入れています。
塗装は、艶消しブラックにシルバーを軽く降って金属感を出し、スライド側面のみポリッシュして艶を出しています。
また、フレームは若干グレー調にしてスライドとの色の違いを出しています。









  


Posted by unicorn  at 21:02Comments(0)ベレッタ系カスタム

2012年02月29日

M92FSブリガーディア(1)

塗装依頼品のベレッタM92FSブリガーディアです。







オリジナル刻印のカスタムになるため、
まずは分解してスライドとフレームの刻印をパテで埋めます。



パテの色を隠す為と表面を均す為にブラックを塗ってペーパー掛けを行います。





  


Posted by unicorn  at 21:05Comments(0)ベレッタ系カスタム

2012年01月22日

M92F

フェイクスチール塗装で仕上げたM92F。













マルシン製モデルガン「M9組立キット[HW]」をベースに刻印を掘り直し、
グリップをベレッタマークの物に交換しています。











  


Posted by unicorn  at 21:50Comments(0)ベレッタ系カスタム

2011年11月04日

M92SB組立キット(1)

マルシンのベレッタ M92SBモデルガン組立キット。
かなり昔に販売された物でベレッタの刻印、マーク入りです。





組立と形状・刻印修正の依頼品です。


  


Posted by unicorn  at 21:38Comments(0)ベレッタ系カスタム

2011年02月14日

Px4カスタム






マルイのPx4の塗装カスタム完成品。
ちょっと変わった塗装の依頼品です。
スライドの刻印を消して、下地にシルバー塗装。
その上から、アナダイズド仕上げ風にあずき色の色合いに塗装後、
使い込んで角などが剥げた感じに仕上げています。








アウターバレルも使い込んだ雰囲気にしています。
かなり重みのある雰囲気のPx4に仕上りました。






  


Posted by unicorn  at 22:44Comments(0)ベレッタ系カスタム

2010年11月04日

マルシン M84(2)


マルシン ベレッタM84の塗装完成品。
通常塗装のブラックメタル風仕上です。







スライド側面のヒケがかなりあったので、ペーパー掛けでフラットに加工。
薄くなった刻印をパテで埋めてから、新しい刻印を彫り直しています。






塗装、加工前のM84



塗装、加工後のM84








  


Posted by unicorn  at 22:42Comments(0)ベレッタ系カスタム

2010年10月27日

マルシン M84(1)


ちょっと、色々と取り込んでいまして、ブログがしばらく停滞していました。m(_ _)m








塗装依頼品のマルシン ベレッタM84です。
古いモデルガンで、刻印やグリップのマークがベレッタの物です。
現在のモデルは、残念ながら「大人の事情」でMIマークですからねぇ・・・・・





でも、昔のモデルガンと言う事でスライド側面には大きなヒケが・・・・・
やはり、ここはペーパーを掛けて平面に加工する事になります。








  


Posted by unicorn  at 22:53Comments(0)ベレッタ系カスタム

2010年05月25日

マルシン M92FS(完成品)





マルシン M92FS モデルガンの塗装完成品。
通常塗装で青みのあるブルースチール風に塗装しています。








  


Posted by unicorn  at 21:42Comments(0)ベレッタ系カスタム

2010年05月11日

マルシン M92FS(1)



マルシンのM92FS モデルガン。
昔の物で、しっかりとベレッタ刻印が入っています。
塗装依頼品でブルースチール風に塗装します。








分解したM92FS。
セフティの止めネジなど小さいパーツがあるので紛失防止に小袋にパーツを入れています。



  


Posted by unicorn  at 22:27Comments(0)ベレッタ系カスタム

2009年12月22日

MGC M9 [完成品]


MGC製M9の塗装完成品。







艶消しブラックにシルバーを降って、金属感を出してスライド側面を軽くポリッシュ。
また、若干ですがフレームを少しグレー調にしてスライドとの色の違いを出しています。



  


Posted by unicorn  at 19:56Comments(0)ベレッタ系カスタム

2009年11月16日

MGC M9 [依頼品]


米軍制式拳銃 M9のモデルガンです。
MGC製でベレッタ刻印がしっかりと入っています。
M92F(M9)のモデルガンは、他社が販売していますが、
大人の事情てヤツで、オリジナル刻印ですからねぇ・・・・・・
ベレッタ刻印のモデルガンは貴重です。







この依頼品のM9は、実銃のような艶消しブラックの仕上がりになります。
現在、作業進行中!

  


Posted by unicorn  at 21:39Comments(0)ベレッタ系カスタム

2009年03月03日

M92F Brigadier

マルシン M92F Brigadier [ヘビィウエイト]のモデルガン。
ちょいと前になりますが、クライアント様から頂いた写真です。
遅ればせながら、ありがとうございます。







フレーム部はマットブラック、スライドはポリッシュして艶出し。
また、下地にシルバーをペイントして角が擦れて、金属下地がのぞいている使い込んだ雰囲気に仕上げています。
マルシンのBrigadierは残念ながらスライドは無刻印・・・・・・
そこで実銃の画像を参考に刻印、警告文を彫り直して再現しています。




  


Posted by unicorn  at 18:04Comments(0)ベレッタ系カスタム