2014年10月03日

戦士の銃(5)

加工・塗装が完成した「戦士の銃」









グリップは、別の方が木製グリップを製作されるとの事で取付けていません。
後部ボルトのシャフト部分は、金属の平行ピンを使用してリアルに再現。
内部には鉄棒・鉛などを詰め込んで約600gに重量アップ!
ズッシリとした重みがあります。











  


Posted by unicorn  at 20:36Comments(0)その他塗装カスタム

2014年10月03日

戦士の銃(4)


シルバー塗装の上からフェイクスチール塗装を行います。



超微粒子の鉄粉を混合した塗料なのでグレー調の表面になります。
さらにこれを研磨し表面の鉄粉を出してからブルーイング。
下地のシルバーが覗くように部分部分の角を研磨して使い古した感じに仕上げます。










  


Posted by unicorn  at 20:13Comments(0)その他塗装カスタム